海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジョージ・クルーニーと妻アマルさん、ユニセフとシリア難民の子供たちの教育支援へ

アマルさんとジョージ・クルーニー

シリア難民のために学校を建設するアマルさんとジョージ・クルーニー
(c)Imagecollect.

俳優のジョージ・クルーニーと妻で国際弁護士のアマルさんが、ユニセフとパートナーを組んで、シリア難民の子供たちのために教育支援をすることが分かった。

ジョージとアマルさんの基金「Clooney Foundation for Justice」はユニセフと225万ドル(約2億4750万円)のパートナーシップを結んで、シリアの内戦で逃れた学校に通うことのできていない3000人もの子供たちのためにレバノンの学校7校の支援をすることを発表した。この225万ドルにはGoogle.orgとソフトウェア会社「HP Inc.」からの寄付も含まれている。

ジョージとアマルさんは「何千人もの若いシリアの難民が危険にさらされています。危険とはずっと社会の生産的な一員になれないことです」「学校教育はそれを変えることができます。それがこの新たな取り組みの我々の目標です。彼らが不運にも間違った時に間違った場所に生まれたからといって、一つの世代を失いたくないのです」とコメントしている。

6年にも及ぶシリアの内戦で80パーセントの子供たちが影響を受けており、500万人以上のシリア難民が近隣諸国に逃げることになった。レバノンは100万人以上の難民を受け入れている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)