海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

キャリー・フィッシャーさんの死因を発表、娘が表明文で思いを明かす

キャリー・フィッシャーさんとビリー・ロード

生前のキャリー・フィッシャーさんと娘のビリー・ロード
(c)Imagecollect.

映画『スター・ウォーズ』シリーズでレイア姫を演じたキャリー・フィッシャーさんの死因が、現地時間16日に発表された。

キャリーさんは昨年12月にイギリスのロンドンからロサンゼルスに向かう飛行機の中で心臓発作を起こし、ロサンゼルス空港に到着後に病院に運ばれたと伝えられたが、4日後に60歳でこの世を去った。

そして、検視当局がキャリーさんが睡眠時無呼吸とそのほか未確定の要因によって亡くなったが、決定的な原因は見つからなかったと発表。また、複数の薬を使用していたことも明らかになったが、それが死に関係したかは分からないという。

キャリーさんの娘で女優として活躍するビリー・ロードは死因の発表を受けて、表明文で、「母は人生でずっと薬物依存と精神疾患と闘ってきました。最終的にそれで亡くなることになってしまったのです。これらの病気のことで社会的不名誉なことがあっても、彼女は意図的にオープンに話してきました。その恥がこれらの病気に直面する人々や家族を苦しめると彼女は話していました。私は母のことを分かっています。彼女は自分の死で人々が葛藤をオープンにできるように勇気付けたいと思うでしょう。助けを見つけてください。政府が精神疾患のプログラムに出資するように闘ってください」とコメント。最後に「愛してるよ、お母さん」と思いを明かしている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)