海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ハリー・スタイルズ、マンチェスター爆発事件の被害者の女の子に「愛してる」と電話

ハリー・スタイルズ

ファン思いのハリー・スタイルズ
(c)Imagecollect.

イギリスの人気男性グループ「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズが、英マンチェスターで起きた爆発テロ事件の被害者の女の子に電話をかけていたことが分かった。

現地時間22日にマンチェスター・アリーナで行われたアリアナ・グランデのコンサートで爆発が起き、22人が死亡、59人がけがを負った。

そして、今回の事件で大けがを負った14歳の女の子フレイヤ・ルイスさんはハリーの大ファンであるとのこと。フレイヤさんは親友ネル・ジョーンズさんを今回の事件で失い、現在、「ロイヤル・マンチェスター・チルドレン・ホスピタル」の集中治療室にいて、これまで10時間半の手術を受けたほか、その後2度の手術を受けたという。今後さらに手術が待っているそうだ。

家族はフレイヤさんの通う学校のホームページに特別に開設したブログでフレイヤさんの経過を日々更新しており、ハリーからサプライズで電話がかかってきたことを報告。家族は現地時間27日に「電話が鳴ったら、ハリー・スタイルズでした。フレイヤは起きて、ハリーが彼女に愛してると言い、彼女も彼を愛してると言い、お父さんも彼を愛してると言いました!!」と明かして、感謝していると綴った。今回の電話が実現したのはフレイヤさんの姉がソーシャルメディアでハリーに気づいてもらえるように広めたからだったそうで、姉はフェイスブックにハリーから電話がかかってきた時の喜びを投稿している。

ハリーは現地時間23日にメキシコで行った公演でマンチェスターの爆発事件の犠牲者を追悼していた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)