海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

グウィネス・パルトローがニコール・キッドマンと不仲!?

グウィネス・パルトロー

セットで淋しい思いをしたくない、グウィネス・パルトロー

グウィネス・パルトローが映画「The Danish Girl」を降板しました!
理由は、彼女が共演者であるニコール・キッドマンと仲良くなれずに孤独を感じていたからだと言われています!!

前回、ナシュビルで撮影されていた映画「Love Don’t Let Me Down」のときに、セットで孤立していたグウィネスは、今回の「The Danish Girl」でニコールとなんとか仲良くなりたかったようです。
しかし、グウィネスの努力は叶わず、ニコールは彼女に冷たく接したと言うのです。

グウィネスの家族はこう言います。
「グウィネスは独りでいて、淋しかったようです。
ニコールも仲良くなる努力をしてくれたら良かったのですが・・・」

グウィネスが夫であるクリス・マーティンに降板する事を伝えると、彼はその決定を尊重してくれたと彼女は言っています。
「私が降板したと言うと、彼は『そのほうが君が幸せになれると思うよ。』と言ってくれたの。
私は彼といて幸運だと思う。
彼は本当に優しくて特別な存在なのよ」

ニコールは冷たいなあと思う人もいるかもしれませんが、これはグウィネス側の意見ですからねぇ?
女優さんは基本的に仲良くなる事が出来ないので、仕方が無いような気がします。
孤立していても、しっかりと仕事をするのが女優さんだと僕は思います!

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)