海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

エリー・ゴールディングが精神的な葛藤を告白、歌手として自信がなかった

エリー・ゴールディング

人気歌手のエリー・ゴールディング
(c)Imagecollect.

30歳の歌手エリー・ゴールディングが、過去の葛藤について明かした。

キャリアが上手く行き始めた2010年頃に生活が変わったというエリーは健康フィットネスサイト「well and good」に「パニック発作が始まったの。何が一番怖いって、何でも引き金になってしまうことだった。車からスタジオに歩いて行く時は枕で顔をカバーしなくてはいけなかったの。ポップスターとしての新しい人生は地元の友達が思っていたよりも魅力的ではなかったわね。密かに、私は肉体的に感情的にすごく葛藤していたの」「何がパニック発作を起こしたかって、自分自身を信じられるほど自分に自信がなかったこともあるわ。みんなが思っているよりも自分が良い歌手ではないことが怖かったの」と話した。エリーは昨年のグラミー賞でパフォーマンスをする時もとてもナーバスだったという。

そんなエリーが自分に自信をつける方法の一つはボクシングやキックボクシングなどのエクササイズをすること。「体形を維持するっていうのはジムで何時間も過ごすことではないの。自分が本当に大好きなエクササイズを見つけることが鍵よ」「クラスを受けたり、トレーナーのファイサル・アブダラと鍛えたりしてから、どんどん自分のことを良いと感じるようになったわ」と語り、エクササイズは自分のソウルにとても良いと明かしている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)