海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ニコレット・シェリダンが「デス妻」の暴力クリエイターを訴る!

ニコレット・シェリダン

ドラマの舞台裏で暴力を振られた、ニコレット・シェリダン

ニコレット・シェリダンが「デスパレートな妻たち」のクリエイターであるマーク・チェリーに暴力を振るわれて不当に解雇されたと、約18億円を求める訴訟を起こしました!!

ニコレットが起こした訴訟内容によると、マーク・チェリーは番組開始当初から攻撃的な態度を働いている人達に対して取っていたようです。
シーズン5を撮影中の時に、その暴行事件が起こりました。
ニコレットがマークにドラマのストーリーの方向性について質問した時、マークは思いっきり彼女の顔を叩いたというのです!!
暴行をした後に、彼女のトレイラーにいき、許しを求めたようですが、彼女は即座にテレビ局のABCに事件を報告しました。

驚くべき事に、ABCはこの事件について何の対策も取らなかったのです。
結局マークはおとがめなしで、彼のキャスト達に対する恐怖支配は止まらず、さらにエスカレートしていったようです。
そして、ニコレットにはマークの手によって番組を降板させられるという結末が待っていました。
彼の暴力的な言動やふるまいを、同番組の主役を演じるテリー・ハッチャーもABCに報告したようですが、その時マークははき捨てるようにこう言ったようです。
「あんな女なんて車にひかれて死ねばいい。」
ニコレットは損害賠償として彼に約18億円を請求しています。

うわあああ!!
これは、ドロドロして気持ちが悪くなるほど壮絶な業界の舞台裏ですね。
この話をもとにドラマが出来そうですよね!!!

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)