海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リアーナが元恋人ドレイクのフォローをやめる、ジェニファー・ロペスとの熱愛が原因?

リアーナ

ドレイクと破局したリアーナ
(c)Imagecollect.

歌手のリアーナが、ラッパーのドレイクのインスタグラムのフォローをやめたことが分かった。

リアーナとドレイクは以前から何度も熱愛を伝えられ、2014には世界各地で頻繁に一緒にいるところを目撃された。リアーナは今年1月にリリースした新曲「Work」で再びドレイクとコラボし、今年5月にまた熱愛を伝えられることに。ドレイクは今年8月に行われたMTVビデオ・ミュージック・アワードでリアーナのプレゼンターを務めて、「22歳の時から彼女のことを愛している」と告白していた。そして、そんな30歳のドレイクが先日、17歳年上の歌手ジェニファー・ロペスと熱愛を噂された。ドレイクはレストラン「Delilah」で行ったプライベートディナーパーティーにジェニファーを招待し、2人が一緒に車でレストランから去っていくところを動画に収められた。ドレイクはジェニファーがラスベガスで行っているショーを最近2回見に行っていて、ジェニファーはドレイクとのツーショット写真をインスタグラムに公開していた。

この熱愛報道を受けてか、リアーナがドレイクのインスタグラムのフォローをやめたことに人々が気づいたとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えた。リアーナは現在、ドレイクもジェニファーもフォローしていないが、ドレイクとジェニファーは2人共リアーナのことをフォローしている。

リアーナは今年4月に自身がManolo Blahnik[マノロ・ブラニク]とコラボして作ったブーツをジェニファーにプレゼントし、ジェニファーがインスタグラムにリアーナからの手紙と一緒に写真を載せていた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)