海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

日本とは少し違う?海外セレブのSNSの使い方

ケンダル・ジェナー

人気モデルのケンダル・ジェナーと妹のカイリー・ジェナー
Instagramより

世界中の人々が使っているSNS。海外セレブや日本の芸能人も愛用しており、自分の活動を発信する場としても使われている。今回は日本の芸能人と海外セレブのSNSの使い方を、ツイッターとインスタグラムに分けて比較!

■ツイッター
海外セレブのツイートを見てみると、ツイッター上でファンとの交流を頻繁に行っている。Q&Aタイムを設けたり、ファンのアカウントをフォローするなど、サービス精神旺盛だ。一方で日本芸能人のツイートの特徴は、今食べているものや外食の風景などを撮影した写真、新しく買ったものなどに関する投稿が多いこと。

海外セレブのツイートで気になるのが、政治的な投稿。今年のアメリカ大統領選挙では、歌手のケイティ・ペリーやレディー・ガガをはじめとする、多くの海外セレブが投票を呼び掛けたり、自分が支持する候補者に対しての思いを熱くつぶやいたりしていた。その一方で、日本の芸能人の政治に関する投稿はあまり多くない。

■インスタグラム
海外セレブたちはインスタグラムで、ホリデーシーズンの家族との交流写真など日本の芸能人よりもディープな私生活を公開することが多い。日本の芸能人は兄弟やペットなどと一緒に写った写真は投稿するものの、家の中や身内に関する写真はあまり見かけない。

また、リアリティースターのカイリー・ジェナーなどをはじめとする、一部の女性海外セレブは、かなり際どい自分のセクシーな姿を撮った画像や動画をインスタグラムに投稿することがある。海外ではヌードをありのままの自分として雑誌の表紙などで披露することもあり、インスタグラムへのセクシーな写真の投稿は自分の美しさの一部を披露していると考えられる。

同じSNSでも使い方が微妙に違う海外セレブたちと日本の芸能人。その違いに注目して彼らの投稿をチェックするのも面白いかもしれない。

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)