海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

来日ラッシュ!来日セレブとツーショットを撮る方法<中級編>

セレーナ・ゴメス

出待ちしていたファンと写真をとる歌手のセレーナ・ゴメス
Instagramより

モデルのジジ・ハディッドや歌手のレディ・ガガなど、大物海外セレブたちの来日ラッシュが止まらない!「来日中のセレブとツーショットを撮りたい!」と思っている方はいないだろうか?この記事ではツーショットを撮る方法について徹底調査!初級から上級まで、レベルに分けてご紹介!

来日セレブとツーショットを撮るうえで一番大切なことは、撮影前のマナー!まずはこちらの記事をチェックして、最低限のマナーを覚えよう!
【熟読必須】海外アーティストが来日ラッシュ!アーティストに会う前に気をつけること

前回の記事を読んでない人は、こちらをチェック!
来日ラッシュ!来日セレブとツーショットを撮る方法<初級者編>

今回は中級編!

中級:イベントやコンサートで一番いいランクの席を取る、コンサート後の出待ち ★★★☆☆
海外アーティストは大抵、来日公演を目的に日本へやってくる。その際コンサートのチケットはA席からS席もしくはVIP席までのランクに分けられる。ここでおすすめしたいのが、一番上のランクの席をゲットすることだ。海外アーティストのコンサートでは、スマートフォンでの撮影が可能(アーティストによっては規制の可能性あり)。最前列グループの席であるS席やVIP席などは、至近距離で撮影をすることができるため、ツーショットを収めることは不可能ではない。今年の夏に来日したDNCEのコンサートでは、ボーカルのジョー・ジョナスが最前列付近のファンのスマートフォンを手に取り、自撮りをして話題になった。

そしてコンサートの後にファンたちが行うのが、アーティストの出待ちだ。コンサート会場の裏口や、周りに止めてある車などをチェックして、アーティストが出てくる出口を確認し、ひたすら待ち続ける。活動休止をしている歌手のセレーナ・ゴメスは、アルバム「リバイバル」の北米ツアーで、コンサート後に出待ちをしているファンの集団に駆け寄り、一緒に撮影した写真をインスタグラムに投稿している。

これらの方法にも難点がある。まず一つ目は、コンサートチケットの獲得競争がものすごく激しいということだ。多くのファンがいい席のチケットを取ろうとするので、チケット販売開始直後から、販売サイトにアクセスが集中し、チケットが手に入らないこともしばしば。二つ目は出待ちは必ずしも会えるという保証がないということだ。初級でご紹介した方法は、出待ちと違い事前にSNSなどから情報が手に入る。しかし、出待ちはいつ、どこに現れるのかなどの情報が一切ない。コンサートは夜遅くに終わることが多いので、コンサート後に出待ちをする人は、安全を考慮して、一人ではなく複数人で待つのがいいだろう。

次回の記事は来日セレブとツーショットを撮る方法<上級編>!お楽しみに!

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)