海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ライターおすすめ!セレブ好きの英語勉強法<初級者編>

エレン・デジェネレス

Twitterを読んでみよう!比較的わかりやすい英語の投稿をするエレン・デジェネレス
(c)Imagecollect.

楽しく英語を勉強したい方へ、セレブを通して英語を学ぶ方法をご紹介!今回は、英語は簡単な単語を知っている程度、読み書きも聞き取りもほとんどできない…そのような、英語に全く自信がないけれど始めてみたいという方のために、<初級者編>をお届け!

映画・ドラマは吹き替えではなく字幕で
映画やドラマを見る際、ストーリーに集中したくてつい吹き替えを選んでしまうかもしれない。英語勉強の第一歩は英語をたくさん聞くこと!まずは字幕にしてみよう。英語初級者の方におすすめの映画は、ディズニーのアニメーションや実写、そしてファンタジー映画。中でも、『美女と野獣』(91)など昔のディズニーの方が最近の『アナと雪の女王』(13)『ズートピア』(16)より言葉がゆっくりでわかりやすい。『ハリー・ポッター』(01~11)『トワイライト』(08~12)などのファンタジーは意外とセリフが少なく、疲れずにリスニングの勉強ができる。

一つの歌を繰り返し聴く
洋楽の歌詞を聞き取るのはとても難しい。まずは一つの歌をひたすら聴き続け、なんとなくでよいので口ずさめるようにしよう。ポイントは、繰り返し聴くこと。この時点では歌詞の意味を深く考える必要はない。少し古い歌だが、まずはカーペンターズの「シング」やザ・ビートルズの「ヘイ・ジュード」を試してみよう。最近の歌の方が歌いにくいが、バックストリート・ボーイズの「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」なども良い練習になる。

セレブのSNSを読む
ゴシップ誌などをいきなり英語で読むのはちょっと…という方は、まずはセレブのSNSをフォローし、定期的に読んでみるようにしよう。一つ一つの投稿は短いので、あまり負担にならずに続けられるはず!ただし、SNSの投稿は崩した英語が多いので、全部はわからなくても気にせずに。重要なのは、英語をたまに読む習慣をつけることだ。比較的わかりやすい英語を書いているのは、TV司会者エレン・デジェネレスや歌手のブリトニー・スピアーズのツイッター。

<初級者編>、いかがだっただろうか。まずは英語にたくさん触れるのが重要!ぜひこれを機に英語の勉強を始めよう。It’s now or never!

文:小波 クレア

ライターおすすめ!セレブ好きの英語勉強法<中級者編>
ライターおすすめ!セレブ好きの英語勉強法<上級者編>

PICKUPオススメ情報(PR)