海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレブたち、9.11同時多発テロから15年目に追悼の意を表す

レディー・ガガとアーノルド・シュワルツェネッガー

9/11同時多発テロ事件から15年が経って追悼の意を表したレディー・ガガとアーノルド・シュワルツェネッガー
(c)Imagecollect.

2001年のアメリカの同時多発テロ事件から15年が経ち、セレブたちがそれぞれ追悼の言葉を投稿した。

2001年9月11日にアメリカで航空機がハイジャックされて、世界貿易センタービルや国防総省に激突されるテロ事件が起き、世界中に衝撃を与えた。それから15年の月日が経ち、歌手のレディー・ガガはツイッターで、「9月11日の攻撃の時に攻撃と命を守ろうとした戦いの中で亡くなった女性や男性すべてに神のご加護がありますように。#私たちは決して忘れない #ニューヨーカー」と追悼。俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーは「命が失われたことを決して忘れない。危険に駆けつけた救急隊員たちのことを忘れない。我々の結束と決意を決して忘れない」とツイートした。

さらに女優のジェシカ・チャステインは「私が9/11で覚えていることはこの街にあった愛よ。ニューヨーカーたちは一緒に立ち上がったわ。私たちはこれまで以上に強くなったの」とつぶやき、歌手のテイラー・スウィフトは「今日は家族と15年前に誰かを失った家族の方たちのことを思いながら過ごしています。私たちはいつも覚えています。#911を決して忘れない」と投稿。さらにリアリティースターのキム・カーダシアンは「命はとても大切&この恐ろしい悲劇で被害にあったすべての人のために祈ります。#911決して忘れない」とツイートしている。

ほかにも俳優のヒュー・ジャックマン、リース・ウィザースプーン、アシュレイ・ティスデイル、ドウェイン・ジョンソン、司会者のエレン・デジェネレス、オプラ・ウィンフリー、モデルのジジ・ハディッドらが追悼の意を表した。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)