海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アンバー・ハード、ジョニー・デップはチャリティーに14億円払うべきだと主張

アンバー・ハード

ジョニー・デップと離婚したアンバー・ハード
(c)Imagecollect.

女優のアンバー・ハードが、俳優のジョニー・デップが寄付した700万ドル(約7億円)に不満を表明した。

アンバーは今年5月にジョニーとの離婚を申請し、ドメスティック・バイオレンスを受けてきたと主張。離婚は泥沼化していたが、現地時間16日に2人は離婚に合意したことを発表した。アンバーは和解金の700万ドルを女性への暴力を止めることに力を入れる「アメリカ自由人権協会」とロサンゼルスの子供病院「Children’s Hospital Los Angeles」に寄付することを明かした。

そして、ジョニー側が現地時間24日にアンバーの名前で直接2つのチャリティーに寄付したことを発表した。しかし、アンバー側はジョニーが直接700万ドルをチャリティーに寄付したことで所得税が控除されると主張し、「もし、ジョニーが和解の内容を変えたいのであれば、1400万ドル(約14億円)を全額チャリティーに寄付しなくてはいけません。税所得控除を計算後だと、アンバーへの約束の700万ドルと等しくなります」「何年も長引くのではなく、我々は直ちに全額支払われることを要求します」と明かしている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)