海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ヴィン・ディーゼル、『ワイルド・スピード』の不仲騒動後に「キャスト全員に感謝」

ヴィン・ディーゼル

『ワイルド・スピード』シリーズに出演するヴィン・ディーゼル
(c)Imagecollect.

俳優のヴィン・ディーゼルが、映画『ワイルド・スピード』シリーズの共演者の不仲騒動後に感謝を述べた。

同シリーズの8作目『Fast 8』(原題、2017年4月14日全米公開)の撮影を行っていたドウェイン・ジョンソンは現地時間8日にインスタグラムで一部の男性共演者にプロではなくて臆病者と激怒。ドウェインとヴィンの不仲が噂されることになった。ドウェインはその後、「衝突は良いこと」「結局、僕とF8の共演者は最も大切なことに同意したんだ:世界に素晴らしい映画を届けること」と投稿し、ヴィンは「少し待っててくれ。すべてを話すよ。すべてを」と動画をアップしていた。

そんなヴィンは現地時間15日にインスタグラムに娘の写真を公開して、「Fast 8を現実にしてくれたチーム全体を誇りに思っている。ときどき激しいことはあったけれど、キャスト全員に感謝しているよ。才能と献身のおかげで、彼ら1人1人が輝いていた。いつもどれだけ恵まれているか数えるんだ」と投稿している。

キャストの間に何があったのか今後語られるかは分からないが、関係は改善されたようだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)