海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

テイラー・ロートナー、元恋人テイラー・スウィフトのヒット曲「Back To December」は自分のことだと認める

テイラー・ロートナー

テイラー・スウィフトと交際していたテイラー・ロートナー
(c)Imagecollect.

俳優のテイラー・ロートナーが、元恋人で歌手のテイラー・スウィフトの書いた「Back To December」は自分のことだと認めた。

ロートナーとスウィフトは映画『バレンタインデー』(10)の共演がきっかけで2009年に交際をスタートするが、長くは続かなかった。スウィフトはその後「Back To December」という曲をリリース。歌詞には「あなたの日焼けした肌、スウィートな笑顔が恋しい」と書かれていて、ロートナーのことだと噂されてきた。

そんなロートナーはテレビシリーズ「Scream Queens」の共演者ジョン・ステイモスとリア・ミシェルとFacebook Liveでさまざまな話をすることに。そして、ロートナーの過去の恋愛の話になって、リアがロートナーに「あなたはテイラー・スウィフトと交際したわ。覚えてる」「彼女はあなたについての曲を書かなかった?」と聞くと、ロートナーは照れながら「それが彼女がすることだよ。彼女は曲を書くんだ」とコメントした。リアはその曲は帽子のことだったと主張し、「あなたの帽子のことよ……December(12月)の!」と押していくと、ロートナーは「『Back To December』って言うんだ」と答えている。

ロートナーは現地時間8日に「FOX Summer TCA Press Tour」に出席し、そこでもジョンにスウィフトとの交際について聞かれて、「良い時間だったよ」「たのしい数か月だったね」と答えていたばかりだった。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)