海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

キム・カーダシアンが「フォーブス」誌の表紙に、今年度52億円を稼ぐ

キム・カーダシアン

「フォーブス」誌の表紙を飾ったキム・カーダシアン
twitterより

リアリティースターのキム・カーダシアンが、経済誌「フォーブス」の表紙を飾った。

私生活を追うリアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で人気となり、現在は携帯電話のアプリ「キム・カーダシアン:ハリウッド」や絵文字アプリ「キモジ」などモバイルビジネスにも進出しているキム。2014年6月にリリースされた「キム・カーダシアン:ハリウッド」から4500万ドル(約45億9000万円)を稼いだそうだ。「フォーブス」誌はそんな彼女を表紙に抜擢し、キムが今年度の最も稼いだセレブ100の42位にランクインして、5100万ドル(約52億200万円)稼いだと伝えた。ゲームからの収益は40パーセントだったという。

キムは同誌に「これ(モバイルアプリ)が次の私のキャリアのサイクルになって、集中したいことだと気付いたわ」「ビデオゲームが大好きで育ったの」「(夫の)カニエ(・ウェスト)に『私やるべき?』って聞いたのを覚えているわ。彼は『イエス!』って感じだったわね。彼もそうやって音楽の世界に行ったの。だって、彼はビデオゲームのために音楽をやりたくて、ビデオゲームを作りたかったからなのよ」と話している。

キムは現地時間11日にツイッターに喜びの報告をしていて、「フォーブスの表紙になれるなんてものすごい光栄よ! こんなことが起きるなんて夢にも思っていなかったし、お父さんも誇りに思ってくれていると思うわ」「#才能がない女の子にしては悪くはない」とつぶやいた。

女優でも歌手でもないキムは“才能がないけれど有名人”ということで非難されることが多かっただけに、「フォーブス」誌の表紙を飾ることはかなり名誉なことだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)