海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ぽっちゃり女優レベル・ウィルソン、役を得るために太ったと語る

レベル・ウィルソン

ぽっちゃり女優として大活躍するレベル・ウィルソン
(c)Imagecollect.

映画『ピッチ・パーフェクト』シリーズのコメディー女優レベル・ウィルソンが、自身の体形について語った。

ぽっちゃり体形がトレードマークのレベルは昔テニスをやって、腕が強く、とりわけ太っていたわけではなかったという。そんなレベルは「サンデー・テレグラフ」紙に、「私は『オー、あの子は私よりも笑いを取って、簡単そう。何でだろう?』って思ったわ。だって、才能にそんなに違いわないと思ったの。それで『彼女は私よりも太っているからだわ』って明白に思ったのを覚えているわ」「私は『どうやったらもっと笑いが取れるかしら? 私がもう少し太っていたら』って思ったわね。私はそれで突然もっと太って、コメディーをすることになったわ」と語り、ホルモンのバランスが悪いのですぐに増量できたと明かした。

さらに自分の体形を変えることはできるかと聞かれると、「ええ! 6か月休みをとって、完全に変われるわ。でも、たくさんの人々が『やっちゃダメ!』って言って、私は『なぜダメなの?』って思うの」「私の(大きな)サイズは有利だと思ったわ」「たくさんの女性が不利だと見ているけれどね」と話している。

レベルは自身の製作会社を設立し、3つのプロジェクトの撮影を来年からスタートするとのこと。今後も彼女の活躍に期待だ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)