海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

スカーレット・ヨハンソン、これまで最も興行収益をあげた女優に

スカーレット・ヨハンソン

女優で最も興行収益をあげたスカーレット・ヨハンソン
(c)Imagecollect.

31歳の女優スカーレット・ヨハンソンが、これまで最も興行収益をあげた女優になったことが分かった。

スカーレットは近年、『アベンジャーズ』シリーズなどのマーベル映画でブラック・ウィドウを演じ、映画『LUCY/ルーシー』(14)が大ヒット。これまでアメリカ国内だけで33億ドル(3366億円)以上を稼ぎ出して映画興行成績を集積するウェブサイト「Box Office Mojo」の興行成績ランキングで俳優部門の10位になった。10位は女性では1位である。

ちなみに1位はハリソン・フォード、2位はサミュエル・L・ジャクソン、3位はモーガン・フリーマン、4位はトム・ハンクス、5位はロバート・ダウニー・Jr.、6位はエディ・マーフィ、7位はトム・クルーズ、8位はジョニー・デップ、9位はマイケル・ケインがランクイン。また、女性でスカーレットの次に高い順位はキャメロン・ディアスの19位となっている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)