海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

50セント、禁止用語をパフォーマンス中に使用したとして逮捕される

50セント

人気ラッパーの50セント
(c)Imagecollect.

ラッパーの50セントが現地時間25日、カリブ海のセント・クリストファー島で逮捕されたことが分かった。

50セントはこの日、音楽祭「St. Kitts Music Festival」で司会を務めるだけであったが、パフォーマンスもすることに。2003年の「P.I.M.P」という曲を披露することになったが、汚い言葉の入ったバージョンしかなくて、「motherf*ckin(まじクソ)」と言ってしまい、その後警察が来て逮捕されたとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。セント・クリストファー島では公で使ってはいけない言葉だったそうだ。

50セントの代理人は音楽誌「ローリング・ストーン」に「(本名のカーティス・)ジャクソンはそのショーの司会をするだけだったのですが、フェスティバルに着いた時に、運営側が彼にパフォーマンスをしてほしいと頼んだので、彼は受け入れて、そこにあったDJを使いました」「残念ながら、彼の曲のクリーンバージョンがなかったので、パフォーマンス中に不敬な言葉が使われました。ショーは上手くいき、彼がセイント・クリストファー島に次に行く時はアメリカにmotherf*ckingを置いてくることでしょう」とコメントしている。

ラッパーのDMXも2003年に公に汚い言葉を使ってこの島で逮捕されていた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)