海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレブたち、オーランド乱射事件に悲しみのコメント

レディー・ガガとジャスティン・ティンバーレイク

歌手のレディー・ガガとジャスティン・ティンバーレイク
(c)Imagecollect.

海外セレブたちが、現地時間12日にアメリカのフロリダ州オーランドで起きた銃乱射事件についてコメントした。

現地時間12日の早朝、オーランドにあるゲイ・ナイトクラブで銃乱射事件が起き、少なくとも50人が死亡、53人が負傷した。今回の事件はアメリカ史上最悪の銃撃事件となってしまっている。

これを受けて、歌手のレディー・ガガは「犠牲者の家族のために祈ります」「たくさんの人々にとってトラウマになり、辛い時です」とつぶやき、世界で何ができるか考えていこうと呼びかけた。歌手のエルトン・ジョンは「私の心はオーランドで愛する人を失った家族と共に」と追悼し、アリアナ・グランデは「たくさんの暴力。私の心は痛いわ。私が届けられるだけの人に光と愛を送ります」「どうしてこんなに1人の人が憎しみを持つことができるの??? 私の心は……本当に壊れてしまった。オーランドの犠牲者の家族に祈りを捧げます。本当に残念です」とツイートした。

さらに歌手のジャスティン・ティンバーレイクは1人の男性が多くの命を奪ったとインスタグラムに綴り、「残酷だ。アメリカが支持していることと反している。僕は人々に喜びを与えるために、ダンスしてもらうために、感じてもらうために、愛してもらうために音楽を作ろうとしている。だって、その行動以上にピュアで美しいものはない。アメリカ史上最も大きな銃撃事件になってしまって心が痛いです。僕は昔そこに住んでいたんだ。僕たちの目が覚めて、僕たちはみんな同じだってことに気づくことを願っているよ。ただの人間なんだ。1つの生き物だよ。ただ愛されたいんだ」と投稿している。

また歌手のマドンナは「オーランドであったことは悲劇よ。私の心は銃撃で犠牲になった人々とその家族と共に。憎しみから起きる犯罪はやめて!!!」とコメントした。

ほかにも歌手のビヨンセ、ジェニファー・ロペス、ジョー・ジョナス、ファーギー、マイリー・サイラス、ハリー・スタイルズ、俳優のニール・パトリック・ハリス、ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ヴァネッサ・ハジェンズ、ケイト・ハドソン、ジェシカ・アルバ、エレン・ペイジ、ファッションデザイナーのニコール・リッチー、モデルのアレッサンドラ・アンブロジオ、ベハティ・プリンスルーらが追悼の意を示している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)