海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレーナ・ゴメス、泣きながらコンサートで友人クリスティーナ・グリミーさんを追悼

セレーナ・ゴメス

ティーンに大人気のセレーナ・ゴメス
(c)Imagecollect.

歌手・女優のセレーナ・ゴメスが、現地時間11日にフロリダ州マイアミで行われたコンサートで、友人で歌手のクリスティーナ・グリミーさんを追悼した。

クリスティーナさんは現地時間10日にフロリダ州オーランドで公演を行い、ファンのためにサインに応じていたところ男に射殺された。クリスティーナさんは22歳という若さであった。クリスティーナさんはセレーナの継父ブライアンさんにYou Tubeで見出されてキャリアをスタートし、2014年にはオーディション番組「ザ・ヴォイス」に参加していたことで知られている。

セレーナはクリスティーナさんの死を受けて、コンサートでピアノに座り、「彼女が14歳の時に、私たちは彼女に会って、私の両親と私は彼女と契約したの」「彼女はとても強く信じる力を持っているわ。それは彼女の宗教や良いことのためとかではないの。彼女はだた信じる力を持っていて、どうしてこんなことが起きてしまったのか本当に分からない。でも、次の曲を彼女に捧げたいわ」と語った。

セレーナは「Hillsong Worship」の「Transfiguration」と自身の曲「Nobody」を泣きながら披露。途中で何度も歌えなくなってしまい、観客はセレーナを励ますように声援を送っていた。

クリスティーナさんの死に、ほかにも歌手のニック・ジョナス、ブレイク・シェルトン、チャーリー・プース、デミ・ロヴァート、ルーシー・ヘイル、アダム・レヴィーンらが哀悼の意を表している。

文:馬場 かんな


PICKUPオススメ情報(PR)