海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アレクサンダー・スカルスガルド、公開記念LIVE特番に出演!狩野英孝と競演

アレクサンダー・スカルスガルド

アレクサンダー・スカルスガルドと狩野英孝が競演!
(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

映画『ターザン:REBORN』(7月30日日本公開)で主演を務めるアレクサンダー・スカルスガルドが、「LINE LIVE」の「ワーナー ブラザース ジャパン公式チャンネル」と「ニコニコ生放送」に生出演した。

「世界で最もハンサムな顔」の常連でもあるイケメン俳優アレクサンダー・スカルスガルドを迎えるべく選出されたという、狩野英孝が登場すると、視聴者からのコメントはすでに大盛り上がり。 MCから「スタッフさん…他の人選はなかったんでしょうか?」と尋ねられた狩野は、「何か問題あります?イケメンと言えば僕でしょ?」と強気に返答した。

そして、アレクサンダーが登場すると、コメント欄はまさにお祭り状態に。狩野も思わず舞い上がった様子で「あ、狩野英孝です。アレックスさん初めまして」と登場前の威勢はなくなり、真面目に挨拶。さらに「映画で観た野性的な感じと全然違って、超スマートでカッコいい!」と続ける中、アレクサンダーから「君も本当にイケメンだね。スーパーモデルをやってるの?」と聞かれた狩野はにやつきながら「ちょっと惜しいかな~」と答えるも、MCから「彼はドブ芸人」と揶揄され、さらにアレクサンダーも「ドブゲイニン!」と日本語で即答し、爆笑に包まれた。

番組では視聴者からのアレクサンダーへの質問も募集され、狩野が代表して生直撃!さらに、狩野自身が聞きたかったという「自分が思うウィークポイント」を聞かれたアレクサンダーは「子供のころはすごく痩せていて、コンプレックスでした。性格的にも自分で嫌いなところもあるよ」と告白。

番組終了時刻が迫る中、サプライズとして「特技を披露したい!アレクと一緒に歌いたい!」と明かした狩野は、「スタッフゥ~!」と声をあげ、持参したマイギターを準備。「絶対喜んでくれますから、聞いてください『翼をください:REBORN』!」と弾き語りをプレゼントすると、アレクサンダーも心打たれたリアクションを見せ、声をそろえて一緒に熱唱!驚く狩野に「すごい!名曲だね。2人でCD出そうよ!」と続けた。

最後に、日本のファンへ「狩野と2人でツアーを周りますので、ぜひ見に来てください!そして、コンサート以外でも、7月30日公開の映画「ターザン:REBONR」も観に来てね!一生懸命演じたので、ぜひ楽しんでくれると嬉しいです。」とジョークを飛ばしつつしっかりと映画をPRしたアレクサンダー。コメント欄では「対応が神…」「カッコよすぎる!映画、絶対観に行きます!」と別れを惜しむ声が続出する中、アレクサンダーが退場すると、狩野は「いや~、すごかったな…」としみじみした様子だった。

■『ターザン:REBORN』
7月30日(土) 公開 丸の内ピカデリー 新宿ピカデリー他2D/3D全国ロードショー
(c)2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)