海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

プリンスさん、死因は鎮痛剤の過剰摂取

プリンスさん

スーパースターのプリンスさん
(c)Imagecollect.

歌手のプリンスさんの死因が、現地時間2日に発表された。

プリンスさんは今年4月にミネソタ州チャンハッセンのスタジオのエレベーターで倒れているのを発見され、病院で死亡が確認された。57歳だった。

そして、捜査当局者は現地時間2日にAP通信にプリンスさんがフェンタニル(オピオイド)の過剰摂取によって亡くなったと発表した。フェンタニルはモルヒネなどの強い鎮痛薬で、プリンスさんの友人は公演を続けるために薬を飲んでいたと明かしている。プリンスさんは亡くなる一週間ほど前に体調不良でプライベートジェットを緊急着陸させていて、インフルエンザが原因だと伝えられていた。

プリンスさんと同じように80年代を代表するスーパースターのマイケル・ジャクソンさんは2009年に麻酔薬プロポフォールの過剰摂取でこの世を去っていた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)