海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ブラック・チャイナ、ビジネスのために苗字をカーダシアンに変更する書類提出

ブラック・チャイナ

もうすぐカーダシアンになる?ブラック・チャイナ
(c)Imagecollect.

セクシーモデルのブラック・チャイナが、苗字をカーダシアンに変更する書類を提出したことが分かった。

ブラックは今年1月末に全米で大人気の有名なカーダシアン家の長男ロブ・カーダシアンと交際をスタート。交際2か月が過ぎた先月初めに2人は婚約したことを発表した。そして、ブラックとロブは現地時間6日に妊娠を報告し、話題となった。

ブラックとロブの交際は初めから多くの批判があった。ブラックは2012年にラッパーのタイガとの間に息子キング君を出産し、2014年に破局。タイガはその後すぐにカーダシアン一家の末っ子カイリー・ジェナーと交際をスタートした。ブラックはカイリーと不仲が伝えられて、カーダシアン一家を毛嫌いしていると思われていた。そのためブラックがカイリーの兄ロブと交際をスタートしたことは驚きで、カーダシアン家も最初は反対しているようであったが、近年体重増量やうつなどと闘って家族と疎遠になっていたロブが幸せそうになったことで、交際を認めているようであった。ブラックとカイリーは一緒に自撮り写真を投稿し、ブラックとロブと姉のキムは3人で出かけている姿も目撃された。

そして、ブラックが名前を法的にアンジェラ・レネー・カーダシアンに変更する書類を提出したとゴシップサイト「TMZ」は伝えた。ブラックの本名はアンジェラ・レネー・ホワイトで、今後カーダシアンの名前をエンターテインメントのビジネス目的のために使用するという。そのため人々は、「彼女は愛のために彼と結婚するわけではないね。かわいそうな、ロブ」「目を覚まして、ロバート」「結婚する前に法的に自分の名前を変える? そんなこと誰がするの? あ、そうだね。ゴールドディガー(金目当ての女)がね」「彼女がこんなに賢かったなんて誰が知っていただろう」と批判のコメントを残している。

ロブはカーダシアン一家の唯一の男で、結婚する相手はカーダシアンとなり、生まれてくる子供もカーダシアンの姓を継ぐ。カーダシアン一家にとって、「カーダシアン」という名前は大きなブランドのようなもので、容易に名乗らせたくはないだろう。一家はブラックのこの行動をどう思っているだろうか?

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)