海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

シャーリーズ・セロン、泣きながらショーン・ペンとの破局を語る

ショーン・ペンとシャーリーズ・セロン

交際していた時のショーン・ペンとシャーリーズ・セロン
(c)Imagecollect.

女優のシャーリーズ・セロンが、俳優のショーン・ペンとの破局について語った。

シャーリーズは2013年12月にショーンと交際していることが明らかになるが、昨年6月に破局したことが伝えられた。シャーリーズから破局したと言われていて、彼女がショーンの電話やメールに応じなくなったと噂された。シャーリーズは2012年3月にジャクソン君を、昨年7月にオーガストちゃんを養子に迎えている。

そんなシャーリーズは「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙に「私はショーンにもっと子供がほしいということを正直に言っていたの。彼はとてもサポートしてくれた」「ショーンがジャクソンを養子にするっていう話があったけど、それはすべて事実ではないわ。そんなこと18か月の交際で起こることではないの。子供にそんなことできないわ。私はとても幼い男の子を持つシングルママで、ママはデートをするけれど、お父さんはいないっていうことを理解させる状況にあったの。分かるよね? すごく慎重にならなくてはいけないし、すごく正直にならなくてはいけない。ショーンは素晴らしく対応していたわ」と話した。シャーリーズは結局ショーンとの関係は発展せずに、一緒に養子を授かることはなかったと明かし、「私の広報に殺されちゃうわ。すでに話しすぎちゃった」と笑って涙を流していたという。

また、ショーンを一方的に振ったということは事実ではないと否定して、「私たちは交際していて、これ以上上手くいかなかった。2人共別れることを決断したの。それだけよ」とコメントした。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)