海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジェニファー・ローレンスらのヌード写真ハッカーが罪を認める、18か月の服役に

ジェニファー・ローレンス

ヌード写真を流出されたジェニファー・ローレンス
(c)Imagecollect.

2014年に多くのセレブのヌード写真をハッキングしたとして逮捕されたライアン・コリンズが、18か月の服役となることが分かった。

2014年8月末から約1か月の間に女優のジェニファー・ローレンス、キルスティン・ダンスト、モデルのケイト・アプトンらのヌード写真が流出し、大きな騒動に。そして、ペンシルベニア州在住の36歳のコリンズが現地時間15日、司法取引にサインし、コンピュータ詐欺および悪用の罪を認めたとゴシップサイト「ETオンライン」は伝えている。コリンズは18か月間の服役となるそうだ。

コリンズは少なくとも50個のiCloudのアカウントや72個のGmailのアカウントに不正アクセスしたとのこと。ほとんどが女性セレブのアカウントだったという。現在のところ、コリンズが写真や情報を流出したという証拠は見つかっていないそうだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)