海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバー、C・プースに批判されて&カニエ・ウェストには絶賛される

ジャスティン・ビーバー

人気歌手のジャスティン・ビーバー
(c)Imagecollect.

歌手のジャスティン・ビーバーが、歌手のチャーリー・プースに非難されて、歌手のカニエ・ウェストに絶賛されたことが分かった。

チャーリーは現地時間11日にテキサス州のダラスで行わったコンサートで、ジャスティンの元恋人で歌手・女優のセレーナ・ゴメスとのコラボ曲「We Don’t Talk Anymore」をパフォーマンス。彼は途中で「フ●ック・ユー、ジャスティン・ビーバー」と発言した。その後チャーリーはツイッターに「昨晩言ったジャスティンのことはジョークのつもりだったよ」「でも、僕が歌の途中で言っていたのはジョークには聞こえなかった」「僕はジャスティン・ビーバーの大ファンで、彼のことも彼の音楽のことも良いことしか言えないよ」とツイートしていたという。しかし、そのつぶやきは現在は削除されている。

一方で、カニエは現地時間13日にツイッターに「ジャスティン・ビーバーの『What Do You Mean?』が俺の2015年の一番気に入った曲だ」とツイート。カニエはこれまでほかのアーティストを批判する発言で目立ち、騒動になっているだけに、彼がジャスティンを絶賛するのは意外である。

ジャスティン本人は、どちらの発言にもまだコメントしていない。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)