海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ヘンリー・カヴィル、演技をする大きな理由は“お金”だと語る

ヘンリー・カヴィル

スーパーマン役で大ブレイクを果たしたヘンリー・カヴィル
instagramより

俳優のヘンリー・カヴィルが演技をする理由について語った。

映画『マン・オブ・スティール』(13)で主役のスーパーマンを演じて、脚光を浴びたヘンリー。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(3月25日日本公開)やDCコミックスのヒーローが集結する『The Justice League Part One』(原題、2017年全米公開予定)でもスーパーマン役に抜擢されている。

そんなヘンリーは男性誌「Man of the World」のインタビューで、「これを言うのにはすこし慎重になるんだ。僕のコミュニティの中の人も外にいる人も顔をしかめるだろうからね。だけど、僕はただアートのためにこの仕事をしているわけではないんだ。お金は素晴らしいよ。僕はこう思うけど、賛同は得られないよね」と率直な思いを明かした。

さらに、「お金を稼いだら、僕はモノを買ったり、何かを見たり、自分や友人のための贅沢な休日のためにお金をつかうんだ」「友人やみんなとのディナーやお酒、居心地の良い場所にお金を払うんだ」と続けた。

ヘンリーは以前も「たくさんギャラがもらえるように、ヒットが期待される俳優になりたい」と語っていたことがあった。このような野心が彼をブレイクに導いたのかもしれない。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)