海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ビヨンセ、人生で最も誇りに思った瞬間とは?

ビヨンセ

世界のスーパースターのビヨンセ
(c)Imagecollect.

34歳の歌手ビヨンセが、人生で最も誇りに思った瞬間を明かした。

ビヨンセといえば、これまで数々のヒット曲を出し、音楽界最高のグラミー賞を20個受賞。先月はアメリカンフットボールのリーグであるNFLの優勝決定戦スーパーボウルで2度目のパフォーマンスを披露した。ビヨンセは夫で歌手のジェイ・Zとの間に4歳の娘ブルー・アイヴィーちゃんを育てている。

そんな世界の歌姫ビヨンセはアート・文化誌「Garage」に人生で最も誇りに思った瞬間について、「私が達成してきたことすべての中で、最も誇りに思った瞬間は間違いなく、娘ブルーを生んだ時よ」と明かした。さらに母ティナさんはいつも自分の一番のヒーローだそうで、「彼女は私に相手を思いやること、一生懸命働くこと、賢く仕事することを教えてくれたわ」「母としての私が知っているすべては彼女が見せてくれたお手本よ。お母さんは私と妹に自信を植えつけて、私たちにいつも感謝することを教えてくれたの」と話している。

一つの命を生み出し、育てるのは大変なこと。ビヨンセはきっとこれからどんなにすごいことを仕事で成し遂げても、彼女の誇りはずっと娘なのだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)