海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マドンナ、息子の親権がなくなってコンサートで涙

マドンナ

息子を愛するマドンナ
(c)Imagecollect.

歌手のマドンナが、コンサートで15歳の息子ロッコさんについて涙ながらに語った。

マドンナは元夫で映画監督のガイ・リッチーとの間にロッコさんを授かっており、息子と一緒に暮らしていた。しかし、ロッコさんは昨年12月に父リッチー監督に会いにイギリスのロンドンを訪れて、ニューヨークに帰るのを拒んだことで親権争いが始まっていた。そして、ロッコさんを強制的にニューヨークに帰すことはせずに、彼の意思を尊重することになったそうだ。

そんなマドンナは先日、ニュージーランドでコンサートを行い、「La Vie en Rose」を息子に捧げることに。マドンナは「さっき言っていた私の息子。彼は15歳よ。本当なの。息子に対する母親の愛よりも強いものはないわ」「彼の話をしていると、泣いちゃうかもしれない。でも、この曲を彼に捧げたいの。これは男性に対する愛の曲よ」「彼がどこかでこれを聞いて、私が彼をどれだけ恋しく思っているか分かることを願っているわ」と涙ながらに語った。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)