海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ロッキー』シリーズのトニー・バートンさん、78歳で死去

トニー・バートンさん

『ロッキー』シリーズのワンシーンより、トニー・バートンさん(左)とカール・ウェザース(右)
(c)Imagecollect.

映画『ロッキー』シリーズの俳優トニー・バートンさんが、現地時間25日に亡くなった。78歳だった。

トニーさんの妹がニュースサイト「mlive」に彼がカリフォルニア州で25日の午後息を引き取ったことを伝えた。トニーさんは昨年から病院の入退院を繰り返していたが、正式な病気の診断はされていなかったそうだ。

トニーさんは『ロッキー』シリーズの最初の全6作に出演。アポロのトレーナーのデューク役を演じたことで知られている。同シリーズのスピンオフ作品で映画『クリード チャンプを継ぐ男』が昨年末に公開されたが、体調不良が原因でトニーさんは見ることができなかったそうだ。シルヴェスター・スタローンが現地時間28日に行われるアカデミー賞授賞式で助演男優賞にノミネートされている。

トニーさんの妹は『クリード チャンプを継ぐ男』について、「その映画のレストランのシーンで、彼の写真が壁に飾られているところがあるのです」と話している。

トニーさんの悲報にアポロ役を演じたカール・ウェザースがツイッターに「悲しいニュースだよ。安らかに眠ってください、トニー・バートン。彼の強烈さと才能がロッキーの映画を成功させてくれたよ」と投稿している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)