海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

今をときめくヤングセレブたちの誕生日の祝い方

ジャスティン・ビーバー,テイラー・スウィフト,セレーナ・ゴメス

ヤングセレブを代表する3人
(c)Imagecollect.

一年に一回しかない誕生日を盛大にお祝いする海外セレブたち。その中でも一際目立つのがヤングセレブたちである。

昨年、豪華なバースデイパーティーを開き、モデルらと共に誕生日当日をド派手に過ごしたジャスティン・ビーバー。さらに後日、ラスベガスのナイトクラブ「Omnia」を貸切り、より大規模なバースデイパーティーを催したと米ニュースサイト「abcニュース」が伝えている。

ジャスティンはバースデイプレゼントの一つである、1965年型リンカーン・コンチネンタルのカスタムカーを模したレプリカケーキで誕生日を祝った。彼自身がパーティーの盛り上げ役を買い、演奏中に会場の人たちに「みんな手を挙げて!」などと声をかけ、パーティーは大いに盛り上がったようだ。

一方でジャスティンの元恋人のセレーナ・ゴメスは、彼とは対照的な誕生日を満喫したようだ。彼女は昨年の誕生日に親しい友人数名と夕食を共にし、静かに過ごした。タンクトップの上に赤いローブを着て、23歳のセクシーさを感じさせる格好をした彼女は、小さなバースデイケーキとともに撮った写真を自身のインスタグラムに投稿。写真には「今日の私は一番幸運で幸せな女の子だわ。皆、私の誕生日を祝ってくれて本当にありがとう。ファンと共に成長していきたいと思う」というメッセージが添えられた。

交友関係が幅広いテイラー・スウィフトのバースデイパーティーには、多くのセレブが駆けつけたようだ。米Apple社の重役であるジミー・アイオヴィンは昨年、親交のあるテイラーと愛娘ジェシカのためにバースデイパーティーを開催。テイラーの母や恋人のカルヴィン・ハリスらが、クリスマス仕様のパーティーで彼女の誕生日をお祝いしたという。歌手のグウェン・ステファニーやブレイク・シェルトンなどのセレブたちが彼女のもとに駆け付けたと米芸能ニュースサイト「USウィークリー」が伝えている。

お金もあり、友好関係も幅広い彼ら。今年の誕生日は一体どのように祝うのだろうか。

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)