海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アン・ハサウェイ&リース・ウィザースプーン、ケシャへのサポートを宣言

アン・ハサウェイとリース・ウィザースプーン

ケシャをサポートするアン・ハサウェイとリース・ウィザースプーン
(c)Imagecollect.

女優のアン・ハサウェイとリース・ウィザースプーンが、訴訟問題を抱える歌手のケシャをサポートするとコメントした。

ケシャは18歳の時に音楽プロデューサーのドクタールークと契約。しかしケシャは彼から性的暴行を受け、体重のことを侮辱されて摂食障害になったと主張し、2014年に彼との契約の解除を求める訴えを起こした。しかし、現地時間19日に行われた裁判で、その訴えは認められず、契約は続くことになった。この結果を受けてレディー・ガガやアリアナ・グランデ、デミ・ロヴァートら女性アーティストがケシャをサポートするとツイートし、さらにテイラー・スウィフトは経済支援として25万ドル(約2800万円)を寄付すると明かした。ドクタールークは現地時間22日に「僕はケシャをレイプしていないし、彼女とセックスをしたことがない。ケシャと僕は長年友人同士で、彼女は僕の妹みたいな存在だ」「嘘がバレて、真実が広がるという自信があるよ」とツイートしていた。

そして現地時間23日に女優のレナ・ダナムが自身のウェブサイト「Lenny」に「なぜケシャの訴訟がケシャ以上のことなのか」という記事を投稿。アメリカの法律制度を批判し、女性が男性の力を怖がってはいけないと長文を綴っている。

アンはフェイスブックに、「私はケシャと共に立つわ。もしこの訴訟についてよく知らなかったら、レナ・ダナムの今週のLennyにケシャの置かれている悪夢の上手な説明がされているの。ケシャの状況はこの国の法律制度が家庭内暴力や性的暴行の被害者、多くの女性を守ることに失敗したたくさんの例の1つなの。どうかシェアして、あなたの声とサポートを聞かせて! #FreeKesha」と投稿。さらにリースは「ケシャの訴訟と虐待で生き残ったすべての人のために立ち上がることを理解させてくれてありがとう、レナ・ダナム」とツイッターにつぶやいている。

ケシャ本人は現地時間23日に多くのサポートに涙して、顔の左側が腫れてしまったとインスタグラムに感謝を述べた。

文:馬場 かんな

PICKUP オススメ情報(PR)