海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

実はワケあり!一緒に働くことが禁止されているセレブ

アンジェリーナ・ジョリーとヒュー・ジャックマン

ヒューの妻に共演を禁止されたアンジェリーナ・ジョリーとヒュー・ジャックマン
(c)Imagecollect.

ハリウッドの中では、暗黙の了解で一緒に働くことが禁止されているセレブがいる。今回は、ワケがあって共演できない有名セレブをご紹介。

■アンジェリーナ・ジョリーとヒュー・ジャックマン
ハリウッドを代表するスターであるアンジェリーナ・ジョリーとヒュー・ジャックマンの共演を見ることは難しそう。その理由はヒューの妻、デボラさんに2人の共演を禁止されているから。彼女がアメリカの番組「Today Show」に出演した際、「夫とアンジェリーナ・ジョリーは、どんな仕事であっても一緒に働かせることはできないわ」と発言。のちに「冗談よ」と付け加えたものの、まんざらでもなさそうな様子だった。

■イアン・サマーホルダーとニーナ・ドブレフ
ドラマ「バンパイヤ・ダイアリーズ」で共演し、2010年から2013年まで交際していたものの破局してしまったイアン・サマーホルダーとニーナ・ドブレフ。その後、イアンは女優のニッキー・リードと2015年に結婚している。同年、「キッズ・チョイス・アワード 」でドラマでの“ベスト・キス賞”にニーナとイアンが選ばれたものの、会場にイアンの姿がなかった。その理由は、ニッキーがイアンの出演を禁止したから。関係者はニッキーはニーナに嫉妬していると明かしているため、これから共演することはなさそうだ。

■クリステン・スチュワートとルパート・サンダース
お互いにパートナーがいたものの、浮気をしていた女優のクリステン・スチュワートと映画監督のルパート・サンダース。ルパートの元妻でモデルのリバティー・ロスは、スキャンダルのあと、ロバートとクリステンの共演を固く禁止。リバティとルパートは2013年に離婚してしまったものの、彼とクリステンを一緒にキャスティングするプロデューサーは今後現れることはないだろう。

■ケンダル・ジェナーとキム・カーダシアン
意外な組み合わせなのは、リアリティスターのケンダル・ジェナーとキム・カーダシアン。家族である2人が番組以外で一緒に仕事をしないのには、深いワケが。ケンダルは「Love Magazine」のインタビューで、「私はハイファッション業界で働きたいの。これは真剣よ」と語り、姉であるキムにモデル関連のイベントには参加しないよう要求したと明かした。全米で最も知名度が高いセレブの1人であるキムがイベントに来たら、彼女にスポットライトが当たることは間違いなし。ケンダル自身が注目されるよう、姉と仕事をするのは避けたいようだ。

様々な理由で共演が禁止されているセレブたち。もし一緒に仕事をしている姿を見ることができたら奇跡かも?

文:前田 結香

PICKUPオススメ情報(PR)