海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『タイタニック』コンビ、ディカプリオとウィンスレットの仲が良すぎると話題に!

ケイト・ウィスレットとレオナルド・ディカプリオ

2009年に一緒にレッドカーペットに出席したケイト・ウィスレットとレオナルド・ディカプリオ
(c)Imagecollect.

映画『タイタニック』(97)で共演した、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの仲が良すぎると話題になっている。

同映画で恋の相手を演じたレオナルドとケイト。2人は今授賞式シーズンで会う機会が多く、『タイタニック』から20年近く経った今も親しそうである。

ケイトは先月行われたゴールデングローブ賞受賞式で『スティーブ・ジョブズ』(2月12日日本公開)の演技が評価されて助演女優賞を受賞。その時にかなり驚いた顔をし、「本当にすごくびっくりしているわ」とスピーチしていた。ケイトはなぜ受賞した時にとても驚いたのかとゴシップサイト「E!ニュース」に聞かれると、「正直に言うと、レオに集中していたからなの。彼がすべてを受賞するってことに。彼のためにすごく興奮していたわ。(だから自分が受賞した時に)私は本当にすごく衝撃を受けたの」と明かしている。レオナルドは映画『レヴェナント:蘇えりし者』(4月日本公開)でドラマ部門主演男優賞を受賞した。

ケイトは現地時間1月30日に行われた全米映画俳優組合賞受賞式で、レオナルドと仲良くレッドカーペットでポーズをキメており、レオナルドは主演男優賞を受賞するとケイトに駆け寄って抱き合っている。ケイトはレオナルドを強く抱きしめて、ほっぺたにキスをしていた。そんな仲の良い『タイタニック』コンビの姿を各メディアが大きく伝えている。

これまでレオナルドはアカデミー賞に4度ノミネートされたが、受賞を逃してきた。現地時間28日に行われるアカデミー賞授賞式では5回目のノミネートをされており、受賞が期待されている。ケイトも助演女優賞でノミネートされているが、自分のことよりもレオナルドのことで頭がいっぱいになるかもしれない。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)