海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

離婚・破局をくり返すセレブたち、キャリアへの影響は?

ベン・アフレックとジェニファー・ガーナー

昨年離婚したベン・アフレックとジェニファー・ガーナー
(c)Imagecollect.

俳優のベン・アフレックと女優のジェニファー・ガーナーをはじめ、人気カップルでさえ離婚をしてしまうことが少なくないハリウッド。はたして彼らの破局は、キャリアにダメージを与えるのだろうか?

精神科医のキース・アブロウによると、セレブの離婚はキャリアにダメージを与えるどころか、逆にスポットライトを浴びるキッカケになるという。メディアで話題になることで、世間からの注目も集まりやすくなり、次なるロマンスへの期待も高まる。また誰もが彼らに関するニュースを知ろうと雑誌を買ったり、インターネットで検索したりすることで、知名度が急上昇することさえある。

しかしセレブが精神的に深いダメージを負ってしまった場合、少なからずキャリアに影響することも。破局による心のダメージで仕事ができなくなった場合、メディアへの露出が減りキャリアに影響がでてくる。だがそんな時でさえ、ファンがセレブを見放さなければ、ダメージも少なくて済むと心理学者のクーパー・ローレンスは語っている。大抵の場合、世間は痛みに共感するため、セレブをサポートしようとするファンが増えるとか。

また浮気をした場合でも大きなダメージはなく、ハリウッドでの地位はほとんど変わらない。俳優のベン・アフレックが元妻のジェニファー・ガーナーと離婚をしたのは、ベンが浮気をしたのが原因という報道が流れた。しかし彼の人気が落ちた様子は見られず、現在もトップセレブの地位をキープしている。

俳優のトム・クルーズと離婚した女優のケイティ・ホームズのように、離婚した後に急激に人気が伸びるセレブもいる。ケイティは離婚がきっかけで以前よりも知名度が上がり、男性セレブとの熱愛の噂も増えた。離婚したことがキャリアにプラスに働いたようだ。

完璧に見えたセレブが離婚・破局を経験することで、ファンは彼らに親近感を持つ。“セレブだって人間”と世間に思わせることが、キャリアに悪影響を与えない原因のようだ。

文:前田 結香

PICKUPオススメ情報(PR)