海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

エマ・ワトソン、黒人女優が演じるハーマイオニー役はたのしみだとツイート

エマ・ワトソン

『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを10年演じてきたエマ・ワトソン
(c)Imagecollect.

女優のエマ・ワトソンが、女優のノーマ・ドゥメズウェニが演じる「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役をたのしみにしていることを明かした。

エマは映画『ハリー・ポッター』シリーズで秀才の魔女ハーマイオニーを10年間演じた。そして、「ハリー・ポッター」の最後の7作目から19年後を描いた「Harry Potter and The Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)」の舞台が来年7月にイギリスのロンドンにあるウエスト・エンドで公演されることになった。先月ノーマがハーマイオニーを、ジェイミー・パーカーがハリーを、ポール・ソーンリーがロンを演じることが発表されている。ノーマが黒人であることから、黒人のハーマイオニーだと話題になった。

そして、エマは現地時間2日にツイッターに「ノーマ・ドゥメズウェニがステージでハーマイオニーを演じるのを今年見るのが待てないわ」とハートの絵文字をたくさんつけてつぶやいた。このツイートにノーマは「ありがとう、ワトソンさん! とても感謝しています。私もハーマイオニーを経験することをたのしみにしています」と返している。

また作者のJ・K・ローリングはファンに黒人のハーマイオニーをどう思うかと聞かれて、「基準:ブラウンの目、くせ毛、そしてとても賢い。白い肌とは決して特定されていないわ。ローリングは黒人のハーマイオニーが大好きよ」とツイッターで答えていた。

エマからも応援されて、ノーマは心強いと感じているだろう。

文:馬場 かんな

PICKUP オススメ情報(PR)