海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

意外なあの人も!ハリウッドのバツ2女性セレブ

キム・カーダシアン、アヴリル・ラヴィーン、アンジェリーナ・ジョリー

意外にもバツ2のハリウッドセレブ
(c)Imagecollect.

数々のロマンスで毎日ゴシップが尽きないハリウッド。今回は2回の離婚歴がある女性セレブをご紹介。

■キム・カーダシアン
今は2児の母で現夫のカニエ・ウェストとの夫婦生活が順調なキムだが、過去の結婚生活は上手くいかなかった。彼女は2000年に音楽プロデューサーのデイモン・トーマスと結婚するも2004年に離婚。その後2011年にNBA選手のクリス・ハンフリーズと結婚したが、結婚からわずか72日目に裁判所に離婚を申請することに。
その後、2013年に現在の夫であるカニエ・ウェストと婚約。2013年に第1子を出産し、翌年2人は盛大な結婚式を行った。2015年には第2子を出産し、今回の夫婦生活は順調そうだ。

■アヴリル・ラヴィーン
アヴリルも恋多きセレブの1人。ロックバンド「Sum 41」で活躍するデリック・ウィブリーとは2004年から交際が始まり、翌年に婚約。カナダのロッカー夫婦として順調な生活を送っているのかと思いきや、2010年に離婚。その後2012年に人気ロックバンド「ニッケルバック」のチャド・クルーガーと半年間の交際後にスピード婚約し、2013年に結婚した。しかし、2015年9月に2人は離婚することを発表。その後も2人は一緒に曲作りを行うなど、親密な関係を築いているよう。

■アンジェリーナ・ジョリー
ブラッド・ピットとおしどり夫婦というイメージが強いアンジェリーナ・ジョリーだが、若いころの恋愛遍歴は驚きのもの。共演を機に知り合ったジョニー・リー・ミラーと1996年に結婚したが、翌年から別居して1999年に離婚。その後、またも映画で共演したビリー・ボブ・ソーントンと2000年に結婚するも、2003年に離婚することに。その後、またも共演者で当時妻がいたブラッド・ピットと恋に落ちた。ブラッドの離婚成立を機に、約10年間パートナーという形で交際し、2014年に結婚。共演者キラーであるアンジ―だが、現在はブラッドとの間に6人の子供を育てており、すっかり母親のイメージが定着している。

3人とも初婚が20歳前後なのも、驚きのポイント。バツの数はどうあれ、この3人には幸せになってもらいたい。

文:谷口 エマ

PICKUPオススメ情報(PR)