海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

チャーリー・シーン、HIVの治療法を見つけるのは自分だと前向き

チャーリー・シーン

前向きに生きるチャーリー・シーン
(c)Imagecollect.

50歳の俳優チャーリー・シーンが、HIVの治療に前向きな姿勢を見せている。

チャーリーは今年11月にテレブ番組「トゥデイ」でHIVに感染したことを公表。感染を知ったのは4年ほど前で、チャーリーの医師は「チャーリーはエイズを発症していません」「彼は健康です」と断言している。

そんなチャーリーはゴシップサイト「レーダー・オンライン」に「発表して大きな肩の荷が下りたよ。その後気付いたんだ、もっと早くやっておけばよかったって」と話し、さまざまな理由があって早く発表できなかったと明かした。

さらに「僕は(診断された)2日目にお母さんに、『この病気は間違った相手を選んだね』って言ったんだ。もしこれと闘って、治療法を見つけるなら、僕だよ。すべてをやり尽くすつもりさ。すべての専門家と座って話をするよ。何かが明らかになるまで前に進み続けるんだ」「もし治療法があるのなら、見つけて、シェアするよ」「約束する」と語っている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)