海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ミス・ユニバース2015優勝者の誤発表騒動、J・ビーバーらセレブがコメント

ジャスティン・ビーバーとクロエ・グレース・モレッツ

ミス・ユニバース2015についてコメントしたジャスティン・ビーバーとクロエ・グレース・モレッツ
(c)Imagecollect.

ミス・ユニバース2015を決める世界大会で、間違った優勝者が発表されたことに対し、有名セレブたちが意見を述べた。

現地時間20日にミス・ユニバースの大会がラスベガスで行われ、優勝者はコロンビア代表だと発表された。コロンビア代表のアリアドナ・グティエレスは王冠を乗せて、大喜びで会場に手を振っていたが、しばらくして司会者スティーブ・ハーベイが優勝者を間違えて発表したとマイクで伝える事態に。優勝者はフィリピン代表のピア・アロンソ・ウォルツバックに輝き、フィリピン代表は驚いて、コロンビア代表は困惑を見せていた。

この誤発表は世界中で話題になり、歌手のジャスティン・ビーバーが、自身の写真にスティーブの顔を合成して、「今、ごめんなさいを言うのは遅すぎるかな?」と書いてある画像をインスタグラムに投稿。ジャスティンは「すごく悲しいよ。でも、この画像がおもしろすぎて投稿しなくちゃいけなかった。侮辱する気持ちはないよ」と載せた。この言葉はジャスティンのヒット曲「Sorry」の歌詞の一部である。また、米有名司会者のマリオ・ロペスは「おめでとう、ミス・フィリピン! 僕はミス・ユニバースの司会を務めたことがあって、大きな生放送なんだ。スティーブ・ハーベイはどんなことでも起こることが分かったね」とつぶやいた。

また女優のクロエ・グレース・モレッツは「オーマイゴッド、何が起こったの」「ミス・フィリピンは優勝に値するわ。彼女は本物でリアルだった」とツイート。コロンビア出身の女優ソフィア・ベルガラはコロンビア代表がミス・ユニバースの王冠を着用して喜んでいる写真をインスタグラムにアップし、「それでもクィーン」と投稿した。ミス・ユニバース2012のオリヴィア・カルポは「かわいそうなスティーブ・ハーベイ!!! 少なくとも彼は正しいことをして、状況を修正したわ」とツイートしている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)