海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

未練タラタラ?元恋人のニューロマンスをディスったセレブたち

元恋人のニューロマンスをディスったセレブ

元恋人のニューロマンスをディスったセレブたち
(c)Imagecollect.

誰もが羨むほどラブラブだったセレブカップルも、別れてしまえば敵対してしまうことも。さらに元恋人に新しいパートナーができたとなれば、彼らの怒りは倍増。今回は、元恋人のニューロマンスに苦言を呈したセレブをご紹介。

■テイラー・スウィフト
歌手のテイラー・スウィフトは、元彼の嫌味を曲にしてしまうことで有名。イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズと破局した後は、ヒット曲「Shake It Off」にて彼の新しいガールフレンドを皮肉った。曲のフレーズ、「元彼が新しいガールフレンドを連れてきたの。彼女は『オーマイゴッシュ』って感じ。私は気にしないわ」というのは、ハリーと短期間だけ交際していたケンダル・ジェナーのことだとか。

■ジャスティン・ビーバー
ジャスティン・ビーバーはセレーナ・ゴメスと2012年末に2年の交際の末に破局。しかし、その後も復縁と破局を繰り返し、2人の関係は複雑なものとなっている。今年の初めにDJのゼッドとセレーナがデートを始めた際、ジャスティンは2人の交際を完全に反発していたという。関係者は「彼は気にしないようなそぶりを見せていたが、本当は気にしていることが周囲にバレバレだった」と語っている。

■セレーナ・ゴメス
一方、めったにジャスティンとの交際について口を開かないセレーナも、下着ブランドVICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]のモデルや、そのほか多くのガールフレンドと女遊びを始めたジャスティンには嫌気がさしたよう。白人モデルとウワサになった彼に対し、インスタグラムにて「彼はラテン系(の女性)だけが好みだと思っていたわ」と皮肉をひとこと。

■クリステン・スチュワート
俳優のロバート・パティンソンと3年以上の交際の末、2013年に破局した女優のクリステン・スチュワート。ロバートが新恋人で歌手のFKAツイッグスと交際を始めた際は、彼女に対してかなり嫉妬していたよう。クリステンはFKAツイッグスのことを「醜いわ」と言っていたとか。

誰もが憧れたビッグカップルたちも、交際が終わったあとは相手に対して攻撃的になってしまうようだ。

文:前田 結香

PICKUPオススメ情報(PR)