海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

1Dメンバーのタトゥー、実はこんな意味が隠されていた

ワン・ダイレクション

ナイル・ホーラン以外、全てのメンバーがタトゥーを入れているワン・ダイレクション
(c)Imagecollect.

世界中のファンを魅了してやまないイギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」。ハリー・スタイルズが18歳の誕生日を迎えたのを皮切りに、ナイル・ホーラン以外のメンバーがタトゥーを入れている。はたして彼らのタトゥーにはどんな意味があるのだろうか?

■ハリー・スタイルズ
10ヶ月の間に9つのタトゥーをゲットしたこともあるハリー・スタイルズは、これまでに会った人から得たインスピレーションをタトゥーとして身体に刻んでいる。「僕たちはクールな人にたくさん会うんだけど、彼らは胸に刺さるようなことを言うんだ」と語るハリー。そのほか、友達を思い出せるように入れたものもいくつかある。

■ルイ・トムリンソン
ルイ・トムリンソンのタトゥーには、これと言って深い意味はないとか。彼が刻んだほとんどのタトゥーは、見た目が好きだから入れたという。「マヌケな棒人間が最初に入れタトゥーだね。あとは、スケートボードが好きだから、そのタトゥーも彫ったんだ。”Oops”(やっちゃった!)っていうタトゥーを入れたのは、ほら、ここの線(別のタトゥー)が気に入らなかったから、”Oops”みたいなね!」と、特に深い意味はない様子。

■リアム・ペイン
メンバーの中でとりわけ深い意味のタトゥーを入れているのはリアム・ペイン。特に羽のタトゥーは、亡くなった祖母をしのんで入れたため、大事なものだという。「羽はとっても重要な意味をもっているんだ。僕が小さかった時、家の周りで羽を探して遊んでいたんだけど、母が『それは、あなたが羽を見つけられるように、おばあちゃんが置いておいてくれたのよ』って教えてくれたんだ」と明かした。タトゥーが嫌いなリアムの母親も、このタトゥーだけは気に入っているとか。

■ゼイン・マリク
「ワン・ダイレクション」を去った元メンバーのゼイン・マリクも、タトゥー好きなメンバーの一人。特に有名な“Zap!” タトゥーは、意味についてファンが様々な憶測を巡らせていた。元交際相手であるペリー・エドワードとの名前とかけた、“Zayn and Perrie”で“Zap!”なのでは?という噂もあった。しかし、このタトゥーは子供時代のスーパーヒーローへの憧れから入れたものだとか。「僕はコミックとなるとオタクなんだ。いつも漫画に魅了されていたよ」と語っている。

■ナイル・ホーラン
そしてメンバーで唯一タトゥーを掘っていなかったナイル・ホーランも、タトゥーを入れる計画をしているよう。来年からグループの活動休止が決まっている「ワン・ダイレクション」。そのためメンバーに会えない間、寂しくならないようにタトゥーを入れたいとか。「だって、(タトゥーを見れば)彼らのことを思い出せるだろ?そうすれば、どこに行っても彼らと一緒にいれる気がするんだ」とコメント。

年々増えているワン・ダイレクションメンバーのタトゥー。彼らにとってファッション感覚で入れたものもあれば、深い意味があるものもあるようだ。

文:前田 結香

PICKUPオススメ情報(PR)