海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クロエ・カーダシアン、今年が人生で一番最悪の年だった

クロエ・カーダシアン

今月初めのクロエ・カーダシアン
(c)Imagecollect.

リアリティースターのクロエ・カーダシアンが、2015年は人生で一番最悪な年だとコメントした。

現在31歳のクロエは今年10月に離婚保留中のプロバスケットボール選手のラマー・オドムがネバダ州パーランプにある風俗店「Love Ranch South」で意識不明の状態で発見され、病院にかけつけていた。彼は3日後に目を覚まし、現在はロサンゼルスの病院に入院中。複雑な関係であるが、クロエは倒れてからずっとラマーのサポートをしてきた。そんな彼女は先日、ぶどう球菌感染症と診断され、現在療養中である。クロエは現地時間24日には「体調は良くなって、感染しているところがひいていて幸せよ。今日は外に出ることができたの……隔離は終わったわ。(笑)」とつぶやいていた。

そんなクロエは現地時間25日にツイッターのあるユーザーに「ラマーのこと以外はあなたにとって2015年はよかったと思うよ。クロエ」と言われると、「間違いなく人生で最悪の年よ。(笑)」と答えた。

ビジネスウーマンとして活躍し、先日は自身の本「Strong Looks Better Naked」を発売したばかりのクロエであるが、今年は大変な年だったようである。彼女にとって来年はどんな年となるだろうか?

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)