海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クロエ・カーダシアンが感染症でイベント中止、ストレスが原因か

クロエ・カーダシアン

本のイベントを行ったクロエ・カーダシアン
(c)Imagecollect.

リアリティースターのクロエ・カーダシアンが、現地時間18日に感染症にかかったことが分かった。

クロエは感染症にかかったことで、自身の本「Strong Looks Better Naked」のイベントをキャンセルした。クロエはツイッターに「本当にごめんなさい。本のサイン会の日にちを変更しなくてはいけなくなってしまったわ。私は病気で、ドクターの判断で治まるまでおとなしくしなくてはいけないの。どうしたのかしら」「今日、もっと検査をするの。もう1回、本当にごめんなさい。ストレスは体をダウンさせてしまうから、みんな自分の体を気をつけてね」とつぶやいている。

ゴシップサイト「TMZ」はクロエがぶどう球菌感染症にかかったと伝えていて、関係者はクロエの脚に障害があり、それがかなり痛くなって、高熱が出てしまったと明かしている。さらに関係者は「とても怖いです。彼女はかなり体調が悪いです」と話した。

クロエは先月13日に夫でプロバスケットボール選手のラマー・オドムが意識不明の状態で発見され、病院にかけつけていた。ラマーは3日後に目を覚ましたが、現在も病院に入院中。2人は離婚保留中で複雑な関係であるが、クロエがずっと付き添い、サポートしてきた。仕事もこなさなくてはいけないクロエは、心身共に疲れて弱っていただろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)