海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

チャーリー・シーン、HIV感染をテレビ番組で公表

チャーリー・シーン

2013年4月にイベントに出席したチャーリー・シーン
(c)Imagecollect.

50歳の俳優チャーリー・シーンが、現地時間17日に米NBC局の番組「トゥデイ」に出演し、HIVに感染したことを公表した。

チャーリーは「僕はHIVの陽性であることを認めるためにここにいます」と告白。感染を知ったのは4年ほど前で、「激しい頭痛や偏頭痛があり、ベッドで汗をかくところから始まった」「脳腫瘍かと思ったよ。脊髄の検査をしたあとで、彼らは感染していると言ったよ」明かしている。

チャーリーは性的関係を持った人たちから脅されて、金を支払ったことも話し、「信頼していたんだ」「僕は自分のいた状況にとても落ち込んでいたよ……ダメな決断をしていたんだ」とコメント。また、感染が分かってから2人と避妊具なしで性行為をし、彼女たちは事前に警告され、医師のケアを受けていたと語っている。

チャーリーの医師は「チャーリーはエイズは発症していません」「彼は健康です」と断言し、薬でウィルスを抑えていて、1日に4個の薬を摂取していると話した。

チャーリーの元妻で女優のデニス・リチャーズとブルック・ミューラーは彼のHIV感染を知っていたとのこと。彼女たちと子供たちはHIVに感染していないことが発表されている。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)