海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

1Dの生みの親サイモン・コーウェル、ゼイン・マリクは脱退すると思っていた

サイモン・コーウェル

「ワン・ダイレクション」の生みの親サイモン・コーウェル
(c)Imagecollect.

音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルが、イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」の元メンバーのゼイン・マリクの脱退について語った。

サイモンは英オーディション番組「Xファクター」の審査員を務めていて、同番組で2010年に結成された「ワン・ダイレクション」の生みの親である。今年3月にメンバーのゼインが突然脱退し、4人で再出発することになったが、同グループは来年3月からしばらく活動を休止する予定である。

サイモンは現地時間14日に「イベント」誌に「ゼインが脱退する前からそうなることは分かっていたよ」「彼は幸せじゃなかったんだ。僕の心配はボーイ(ほかのメンバー)たちだったよ。ゼインは良くない環境にいたけれど、去ることは彼の決断だった。彼は追い出されたわけではないよ。彼は彼自身と距離を置きたかったんだ。僕の責任はボーイたちだったよ。だって、彼らには何の警告もなかったからね」と話している。

ゼインが脱退した時は世界中のファンが大きなショックを受けていたが、サイモンにとっては衝撃的ではなかったようである。サイモンはきっとほかのメンバーたちの心のケアや今後の彼らの活動のことで頭がいっぱいだっただろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)