海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クロエ・カーダシアン、元夫ラマー・オドムに入院している理由を伝えていないと明かす

クロエ・カーダシアン

ラマー・オドムと離婚保留中のクロエ・カーダシアン
(c)Imagecollect.

リアリティースターのクロエ・カーダシアンが、昏睡状態から目を覚ましたプロバスケットボール選手のラマー・オドムについて語った。

現在31歳のクロエと36歳のラマーは2009年に結婚し、クロエが2013年12月に離婚を申請した。しかし先月13日に、ラマーがネバダ州パーランプにある風俗店「Love Ranch South」で意識不明の状態で発見され、クロエはすぐに病院にかけつけることに。彼は3日後に目を覚まし、現在はロサンゼルスの病院に入院中である。2人の離婚は保留中で、クロエは倒れてからずっとラマーのサポートをしてきた。

クロエは先日、トーク番組「エレンの部屋」に出演し、ラマーは歩く練習や食べる練習をしていて、まだまだ道のりは長いと明かした。クロエは「彼に脳を損傷したって言ったけれど、どうして脳を損傷したかは伝えられないの。なぜなら、回復の妨げになるから」「自分がなぜここにいるのかは聞かないわ。彼はとても混乱していて、大統領は誰で、自分の誕生日がいつかはときどき分かるけれど、自分が26歳だと思う時があって、私は『あなたは26歳だったら良かったのにって思っているでしょ、私もそうよ』って言うの」と語っている。

またクロエは、祈りを捧げてくれた人々、家族、複雑な状況を理解してくれる交際中のNBA選手のジェームス・ハーデンへの感謝も述べた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)