海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

フォトショップは必要ない?今セレブはこうして写真を修整している

キム・カーダシアン

お腹周りを修整したとみられるキム・カーダシアン
Instagramより

写真の修整と言えば、これまではフォトショップを使うのが常識だったが、最近はさらに手軽な修整が可能に。たびたびインスタグラムにアップされる写真で加工が指摘されるセレブたちは、こんな方法で写真を修整していた。

写真修正の常習犯としてよく話題にあがるキム・カーダシアン。フィットネス後の写真をアップした彼女だが、お腹周りを細く修整したようで、よく見ると床の柄がゆがんでいるように見える。

ミランダ・カーがアップした写真も真っ直ぐであるはずのカーペットの模様が波打っていることから、ボディラインを修整したのが見受けられる。カーヴィーなヒップの写真を投稿したカイリー・ジェナーは、写真こそ不自然な点はないが、同時期にパパラッチに撮られた写真と比較すると、体型が違うようだ。

このように写真の加工疑惑がウワサされているセレブは、どのように修整を行っているのだろうか。雑誌の修整にはいまだにフォトショップが使用されているが、インスタグラムの修整に使われているのはスマートフォンアプリが主流になってきているようだ。

現在アメリカで人気となっている「Facetune」というアプリを使えば、身体を細く修整できるだけではなく、フィルターによって肌のトーンを明るくしたり、しわを消したりもできる。このアプリの弱点は、キムやミランダがアップした写真のように、身体の形を変えると背景が歪んでしまうこと。またフィルターを使うと、輪郭がぼやけ不自然さもでてきてしまう。

フォトショップに替わって、アプリを使って写真を修整するようになったセレブたち。異常なまでに美を追求するセレブたちは、批判されても修整をやめられないのかもしれない。

文:前田 結香

PICKUPオススメ情報(PR)