海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クロエ・カーダシアンがラマー・オドムと復縁、離婚はとりやめに

クロエ・カーダシアンとラマー・オドム

破局する前のクロエ・カーダシアンとラマー・オドム
(c)Imagecollect.

リアリティースターのクロエ・カーダシアンが、プロバスケットボール選手のラマー・オドムとの離婚をとりやめたことが分かった。

クロエとラマーは2009年に結婚し、2013年夏に彼の浮気騒動や薬物依存症騒動が伝えられて、クロエが2013年12月に離婚を申請した。クロエは今年7月に「コンプレックス」誌にラマーのことを毎日恋しく思っていると話し、今でも連絡をできるかぎり取っていると語っていた。

そして、そんなラマーが現地時間13日にネバダ州パーランプにある風俗店「Love Ranch South」で意識不明の状態で発見され、クロエはすぐに病院にかけつけた。ラマーは昏睡状態になるが、現地時間16日に目を覚まし、その後ロサンゼルスの病院に転院。倒れた原因は薬草のバイアグラとコカインを同時に摂取したからだと言われている。

クロエとラマーの離婚はまだ正式に成立しておらず、今も夫婦のままで、クロエの弁護士が現地時間21日に2人が夫婦でいたいという理由で離婚申請書を引き下げたとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。クロエは弁護士が、ラマーは病院のベッドの上で引き下げに同意するサインをし、裁判所はその引き下げを承諾したそうだ。関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に「今はラマーとクロエの2人にとってとてもデリケートで難しい時で、この時に最も正しいのは大きな行動をしないことで、すべてを保留にすることなのです。ですから、彼女はそうしているのです」と明かしている。

ラマーは現在も治療が続いており、クロエは妻として支えていくつもりのようだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)