海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クロエ・カーダシアン、ラマー・オドムが意識不明で発見されてから初めて表明文を発表

クロエ・カーダシアンとラマー・オドム

2012年にイベントに登場したクロエ・カーダシアンとラマー・オドム
(c)Imagecollect.

リアリティースターのクロエ・カーダシアンが、現地時間20日に元夫でプロバスケットボール選手のラマー・オドムが意識不明の状態で発見されてから、初めて表明文を発表した。

ラマーは現地時間13日にネバダ州パーランプにある風俗店「Love Ranch South」で意識不明の状態で発見され、昏睡状態になっていたが、現地時間16日に目を覚まし、大きな回復を見せた。倒れた原因は薬草のバイアグラとコカインを同時に摂取したからだと言われている。クロエは2013年12月にラマーとの離婚申請をしているが、離婚はまだ成立しておらず、今でも正式な夫婦のままである。クロエは彼が倒れた日に病院にかけつけて、ずっとそばで回復を見守っていた。

クロエはラマーが倒れてからツイッターやインスタグラムを更新していなかったが、現地時間20日に自身のウェブサイトへのリンクをツイッターに載せた。そこには「この1週間は信じられないくらい大変でした。私はラマーに祈りや良くなるように願いを送ってくれた家族や友人、ファンにとても感謝しています。私はまた、素晴らしいドクターやナースの方々の親切さや熱心な仕事を含むサンライズ病院の皆さんにも感謝をしたいです。彼らの素晴らしいケアのもと、信じられないほどの進歩がありました。こんな経験の準備は決してすることはできません。ラマーが受け取ったたくさんの愛や絶え間のない祈り、私が愛する人たちから与えられた強さがなければ、耐え抜くのは難しかったことでしょう。サポートをし続けてくださって感謝しています。神様は素晴らしいです!!!」と表明文が投稿されている。

ラマーは現地時間19日にラスベガスのサンライズ病院からロサンゼルスのCedars-Sinaiメディカル・センターに転院しており、片時も離れることのなかったクロエも一緒にヘリコプターに乗ってロサンゼルスに戻ってきている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)