海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

キム・カーダシアン、ラマー・オドムが昏睡状態から目を覚まして喜びを報告

キム・カーダシアン

リアリティースターのキム・カーダシアン
(c)Imagecollect.

リアリティースターのキム・カーダシアンが、プロバスケットボール選手のラマー・オドムが昏睡状態から目を覚ましたことに喜びの報告をした。

キムの妹クロエ・カーダシアンの“元夫”ラマーは現地時間13日にネバダ州パーランプにある風俗店「Love Ranch South」で意識不明の状態で発見され、昏睡状態になっていたが、現地時間16日に目を覚まし、大きな回復を見せた。倒れた原因は薬草のバイアグラとコカインを同時に摂取したからだと言われている。キムは現地時間13日に妹のクロエと母クリス・ジェナーとすぐに病院にかけつけ、姉のコートニー・カーダシアンと異父妹のケンダル・ジェナー、カイリー・ジェナーもその後病院を訪れている。クロエは2013年12月に離婚申請をしているが、ラマーとの離婚はまだ成立しておらず、今でも正式な夫婦のままである。

そして、キムはラマーが倒れてから現地時間17日に初めてソーシャルメディアを更新。キムは過去に撮ったラマーと一緒に写る写真を「インスタグラム」にアップして、「あなたを信じているわ。祈りとポジティブなエネルギーのパワーを信じているの! みんなの祈りに感謝しているわ! ラミー、ケンダルと私が今日、あなたを笑顔にさせることができて本当にハッピーよ! 神様は素晴らしいわ!」と投稿。また、クリスも同じ日に過去にラマーと家族で撮った写真を「インスタグラム」に載せて、「カモーン、ラマー!!!! あなたはチャンピオンよ……あなたがこれを分かっているって思っているわ……#私たちのファイター #どうか祈って #愛 #あの笑顔がすべて」と投稿している。

ラマーは自発呼吸をし、少しずつ回復を見せているとのこと。また、クロエはラマーのそばから離れることなく、ずっと寝泊りしており、彼女のコメントは発表されていない。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)